ブログ

名刺印刷業者のご紹介

本記事は、DoorKeeperの通訳案内士×ITコミュニティで、お役立ち情報としてお知らせしたものです。

 

今回は、お役立ち情報として、安価で高品質な名刺印刷業者をご紹介します。

「いまどき名刺なんて」とか「海外の方との間では名刺を使わないのでは?」という声もあるかと思いますが、現実的には、自分を売り込む道具として名刺は有効だと思います。

安価で高品質な名刺印刷業者

ご紹介するのは、私が2年ほど利用している業者で、マヒトデザインという会社です。
http://mhtdesign.net

ブラウザを使って自分でデザインして、そのまま発注でき、翌営業日には印刷して発送までしてもらえます。

私が使用しているのは表カラー/裏モノクロで、100枚490円で済むので、毎回200枚ずつ注文しています。2箱目以降は割引があるので、送料合計で1,141円です。

安価に早くできるというのは非常によいことです。いただいた名刺を拝見すると、改めるべきことや、取り入れたいことに気づくことがよくあります。気軽に作れると、そうした微調整がやりやすいので、大変助かります。

(お断り)
私はマヒトデザインの単なるクライアントで、それ以上の利害関係はございません。

名刺には写真を入れましょう

私はたくさん名刺をいただくのですが、お顔とお名前が一致することはあまりありません。そこで、ぜひお勧めしたいのが、写真を入れることです。

似顔絵はインパクトがありますが、あまり馴染みのない間柄では似顔絵と人物が一致しにくいので、お勧めできません。

写真館で撮影しましょう

名刺の印刷代が安く済む分、写真にはお金をかけることをお勧めします。
デジタルデータをくれる写真館で撮影すると、名刺、ホームページ、SNSなど、いろいろなところで活用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. Eightの名刺データをZoho CRMに取り込む
  2. 電子書籍「通訳ガイドのインバウンドマーケティング」を発売しました…
  3. ブログ 負担なくホームページを更新するためにブログを活用
  4. Zoho Sitesの使い方
  5. キーボードと万年筆 利用環境が多いならOffice 365 Businessがお得
  6. 各種サービス利用に欠かせないパスワード管理アプリのご紹介
  7. 写真や動画が増えたらギャラリーを用意する
  8. アプリックス社「おもてなしBeacon」のご紹介

最近の記事

カテゴリー

PAGE TOP